COLUMN

ムラシャンの頻度は?効果をアップするには?

「紫シャンプー」はご存知でしょうか?若い人の間では「ムラシャン」と呼ばれ最近注目されているシャンプーの事です。ムラシャンは紫色の色素が配合されているシャンプーの事で、この紫色の色素がヘアカラーを長持ちさせる効果があり、最近人気のシャンプーなのです。

そこで今回はムラシャンの効果をよりアップさせるにはどうすればいいのかをご紹介したいと思います。これから使おうと思っている人、もう既に使っている人も是非参考にしてください。

ムラシャンは普通のシャンプーとはどう違う?

ヘアカラーをしても時間の経過とともに徐々に色は落ちてきます。色落ちの原因はドライヤーやヘアアイロンからのダメージや、紫外線の影響・毎日のシャンプーによる色落ち等があげられます。市販のシャンプーは洗浄力が強く、毎日シャンプーしていくうちに少しずつ色落ちするのです。

ムラシャンは紫色の色素が配合されていて、それが退色防止効果を高め、色落ちの防止にもなります。それは紫色の色素には黄色を薄くする効果があり、日本人に多い黄色がかった色を補色する働きがあるのです。ヘアカラーの退色防止のために効果的だと言われといます。

特にブリーチやアッシュカラー・金髪・ベージュ系の色にカラーリングされている方にお薦めです。ブリーチなどのハイトーンの色も毎日シャンプーすると色落ちして黄色くなった部分が白っぽい色に近づいて綺麗な色をキープしてくれます。

ムラシャンの効果は?アップするコツは?

実はムラシャンはヘアカラーの後のヘアケア専用のシャンプーとして昔から存在していたのですが、最近少しずつ若い人の間で注目されるようになりました。

ムラシャンには主に3つの効果があります。

①発色をよくする
髪の毛にツヤが出てきたり発色をよくしたり、赤系やバイオレット系のカラーに使うと赤みを補い色持ちも良くします。

②退色防止
流行のアッシュカラーは日本人の髪質ですと、退色すると黄ばんでしまうのですが、ムラシャンを使うと退色防止になります。

③ブリーチした髪の毛をブロンドカラーにする
ブリーチした髪の毛にムラシャンをすると黄色い色素を消して、ハイトーンの綺麗なブロンドカラーになっていきます。

ただムラシャンは黒髪に使ってもほとんど効果はなく、茶髪の場合は髪の毛の色の明るさと髪質によって効果は違ってきます。明るい茶髪で色落ちすると黄色さが目立ってくる場合は髪色を落ち着かせることができます。

その他に明るい色の白髪染めをしている方にもムラシャンはおすすめです。白髪染めをして時間が経つと白髪の部分が変色してキラキラしてくるのですが、そんな時にムラシャンでシャンプーするとキラキラを抑え周囲の色と馴染ませてくれます。

ムラシャンを使用するおすすめの頻度は?

ムラシャンは基本的には普通のシャンプーと同じように使うと良いでしょう。毎日使用しても問題はないのですが、普通のシャンプーよりも高価なので無理のない頻度で使ってください。ただ1週間くらいあけると髪の毛の黄色みが強くなってくるので、目安としては2〜3日に1度のペースで使用するのをおすすめします。

シャンプーした後にすぐに流さず、泡パックしたまま少し放置時間を置くと、成分が浸透してさらに効果が期待できます。3分から5分くらい放置しておくと良いでしょう。シャンプーをしっかりと泡立てることで髪の毛に浸透しやすくなりますので、できるだけシャンプーをしっかりと泡立てください。

その時に洗顔の泡立てネットを使うと簡単に泡を作ることができます。ムラシャンにはトリートメントもあり併用すると効果も倍増するので少しでも長くヘアカラーをキープさせたい方は是非使ってみてください。

ヘアカラーを綺麗に保つ方法として普段のヘアケアもしっかりすることが大切です。シャンプー後は濡れたまま放置せず、タオルドライをしてドライヤーで髪の毛を乾かした後に流さないトリートメント等を付けて潤うを保つようにしましょう。

流行のヘアカラーを長く楽しむにはムラシャンがおすすめ!

流行のヘアカラーにした場合は少しでも綺麗な状態で長持ちさせたいところです。週に2〜3日、シャンプー後に流さず泡パックで少しの間だけ放置するだけで手軽にヘアカラーの色持ちをよくさせてくれます。ヘアカラーは日が経つごとに変化していきますので、ヘアカラーをしたらすぐにムラシャンを使用することをおすすめします。

以下にムラシャン使用時の注意点を挙げます。

・ダメージケアは期待してはいけない
ムラシャンはヘアカラー専用のシャンプーで、ヘアカラーの色持ちが良くなるように考えられたシャンプーですのでダメージケアは期待できません。週に2〜3日使用し、残りの日はダメージケア用のシャンプーを使うことをおすすめします。

・シャンプーの色が付く
ムラシャンは液体自体が紫色で、泡も紫色なのでお風呂場の壁や床に飛び散ると色が付いてしまいますが、すぐに洗い流せば大丈夫です。また紫色が爪や皮膚に付くと取れにくいのでシャンプー後は念入りに洗いましょう。

・肌が弱い人は注意が必要
ムラシャンは少し刺激が強いので肌が弱い人は気を付けてください。使用中に痒みや赤みが出たらすぐに使うのを止めましょう。以上の事に気を付ければヘアカラーやブリーチをしている人に是非おすすめしたいシャンプーです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?お気に入りのヘアカラーをできるだけ長持ちさせるためにムラシャンを使って是非ヘアケアしてください。そしてムラシャンを使うだけでなく、普段から髪の毛に栄養を与えて健康な髪の毛を保つようにしましょう。

最近チェックした商品

  • Original Shampoo
  • Original Treatment
  • Hair And Body Wash
  • COLOR HOLD SERIES