【みんな大好き!】プルメリアミルク特集


ノンシリコン、アミノ酸系って何が違うの?

最近、「ノンシリコン」や「アミノ酸系シャンプー」という言葉をよく聞きますが、 ノンシリコンやアミノ酸系シャンプーがどんな効果をもたらしているのか、よくわからない方も多いのではないでしょうか!

今回はそんな方に向けて、メリットとデメリットをご紹介していきます。 是非最後までお付き合いください。

髪の毛の基本的な仕組み

毛先持ち

ヘアケアをする上で大事な役割をもつ"キューティクル"

髪の毛の表層にあるキューティクルはうろこ状になり、髪の毛内部の栄養が流れ出てしまわないように保護する役割をもっています。
つまり、髪の毛の表面を守っているキューティクルがもろくなってしまったり、なくなってしまったりすると毛が傷んでいる状態となり、ツヤやコシなどが失われていきます。

キューティクルは水分・摩擦・熱に弱く、ダメージを受けやすい性質のため、毎日使うシャンプーやトリートメントの成分には気を遣った方がよいと言えるでしょう。

そこで、コラムの冒頭で記述した「ノンシリコン」「アミノ酸系シャンプー」がカギになってきます。


ノンシリコンシャンプーって?

髪の毛

まず、シリコンが入っているシャンプーのメリットとして、髪の毛の手触りがよくなることがあげられることが多いかと思います。
というのも、シリコンがコーティングの役割を果たし、キューティクルを整える効果があるため。

髪の毛のダメージやきしみが気になる方には、むしろおすすめできる成分でもあります。



なぜ人気になった?
シリコンが入っているシャンプーでも髪の毛のツヤを維持し、美しく髪を保つことができるのに、なぜシリコンシャンプーがここまで定着したのか。

それは仕上がりの違いにあります。

ノンシリコンシャンプーの洗い上がりは、「さっぱり」「軽やか」な場合が多く、髪の毛がヘルシーな印象になり、より自然な仕上がりが期待できます。

上記のことから、髪の毛が乾燥している方やハイダメージの方には向いてないと思われがちですが、現在では後述する「アミノ酸系シャンプー」が増えたことで、 ノンシリコンシャンプーでも、乾燥やダメージを気にせずに使用できるようになりました。

また、時代の流れとともに、ナチュラルな仕上がりやヘルシーなイメージが好まれるようになったというのも、ノンシリコンシャンプーが主流になった理由と言えるでしょう。

ですが、よいとされているからと言ってむやみにノンシリコンシャンプーを使い続けるのではなく、髪質やダメージ具合によって配合されているものを見極める事が大事になってきます。


髪の毛

アミノ酸系シャンプーって?


アミノ酸系が配合されているシャンプーは人の肌と同じ弱酸性のため、肌なじみがよく頭皮への負担が少ないとされています。
新たな髪の毛を育てる土壌として、頭皮の健康は大切なポイント。

なるべく負担をかけずに頭皮にかけずに頭皮に優しく洗浄することができるのが大きなメリットです。



メリットの反面、「マイルドな洗浄力」「泡立ちにくさ」などがメリットとしてあげられますが、シャンプー前の予洗いや、ブラッシング二度洗いなどで対策できるため、髪の毛と頭皮の健康を維持したい方や、頭皮や皮膚が乾燥しがちな方には最適。

また、個人差はありますが市販の洗浄力の強いシャンプーに比べ、髪の毛を優しく洗い上げるものが多いため、ヘアカラーの持ちもよくなる傾向にあります。

そのため傷んでしまった髪の毛や、美容室などでカラーやパーマをしたばかりの繊細な髪の毛のケアとして使うものとしても、頭皮を刺激せず髪の毛を優しく洗い上げることができるアミノ酸系シャンプーがまさにぴったりと言えるでしょう。


おすすめのシャンプー/トリートメント


そこでおすすめしたいのが、美容室アンククロスのシャンプー/トリートメント

SP.TR

シャンプーはノンシリコンで、アミノ酸系洗浄成分を主成分としており、
その他保湿・補修成分もしっかり配合しています。

髪に毛のダメージや乾燥が気になる方には是非一度お試しいただきたいシャンプーです。


公式ショップはこちら

SP.TR

また、トリートメントにはマンゴーバター・ムルムルバター、13種類のオーガニックオイル
贅沢に配合しており、髪の毛を美しい状態へと導きます。

特にダメージが気になる方には集中ケアのEXrichトリートメントがおすすめ。

通常トリートメントに比べてよりリッチな配合成分でダメージ毛をしっかり保湿します。


そして上記シャンプー/トリートメント/EXリッチトリートメントのいずれも、
500ml/200ml/詰めかえ用があり、香りは全部で16種類と圧倒的な商品展開!
お使いいただくシーンごとに香りやサイズを選べるのもおすすめする理由の一つです。


OSP

アンクオリジナルシャンプー

AIRY商品ページはこちら

OTR

アンクオリジナルトリートメントrich

AIRY商品ページはこちら

オリジナルトリートメントEXrich

アンクオリジナルトリートメントEXrich

AIRY商品ページはこちら

前回のコラムでは猫っ毛の方に向けておすすめのオリジナルシャンプーも紹介しています。
仕上がりサラサラ派の方は是非チェックしてみてください。

猫っ毛の方に向けておすすめ

頭皮

\ぺたんことおさらば!!/

ダメージを抑えつつふんわりボリュームのある髪に
おすすめヘアケアとおすすめアイテム




まとめ

ヘアケアにおいて、トリートメントももちろん大事な要素にはなりますが
シャンプーの段階で洗浄成分が強いものを使ってしまうと、せっかくのトリートメントが水の泡に...。

毎日使うものだからこそ、シャンプーの成分にはこだわることが大事。
ヘアケア成分がしっかりしているシャンプーは、その他市販の商品より多少のお値段は張るものの、 その成分や効果の違いを実感していただけるかと思います。

是非、今回のコラムをご自身にあったシャンプー探しのご参考にしてみてくださいね。